西宮市 伊丹市で活動するフルコンタクト空手の道場

 

第9回 

甲子園杯ジュニ

空手道選手権大会

12月2日 日曜日 

兵庫県立総合体育館

(西宮市)

 

ダウンロード  

大会案内  大会申込書  高校生予選申込書  大会ルール

西宮で空手道場をお探しなら、聖武会館西宮支部へお気軽にお尋ね下さいませ。

無料見学自由、体験も自由です!JR西宮から徒歩6分, 阪急阪神国道駅から徒歩2分、阪神「今津」駅から徒歩7分です。

こんにちは。 こちらは聖武会館西宮支部、伊丹桜台支部 小野寺道場の公式ホームページです。

西宮で幼児4才から保育園、幼稚園、小学生、一般男性,女性を対象に活動している西宮の空手道場です。

小学生や幼稚園の子供に何か習い事をさせたい!西宮周辺で習い事を探しているけどまだまだ検討中、、、そんな親御様にも好評です。

空手と聞けば敷居が高い、というイメージを持たれる方も多いですが、たくさんの幼稚園生や小学生が通える西宮の空手道場です。

教室の稽古も、幼稚園空手クラス・小学生空手クラス・一般の部空手クラスに分かれています。

西宮空手道場 伊丹空手道場の教室の時間帯や曜日の確認は道場案内ページを参照ください。

また練習中は保護者様同伴にての見学も自由ですのでご安心下さいませ。

≪子どもの習い事に空手をさせるメリット≫

・集中力が高まる 

・人の話をしっかりと聞ける様になる

・自分から積極的にきちんと挨拶ができる様になる

・礼儀作法ができる

・忍耐力・精神を強くする

・イジメをしなくなる(イジメられなくもなる)

・思いやりが持てるようになる

などのメリットがあります。 近年、様々な理由で子どもの習い事に空手を選択される親御様も多く増えています。

何より子供達の運動神経の成長を決める幼児期に空手を通して全身運動することで、大切な集中力を養うことができます。

空手以外でも他のスポーツに通用する能力,精神力を身につけます。又、しつけで重要な挨拶,礼儀作法を常習化しています。

また社会に出てからも、何かひとつの物事に打ち込んだ、というものがあれば自信にも繋がり、乗り越えていく力にもなるでしょう。

一般部では、30代 40代から未経験でもできる空手で約1時間の練習で汗を流した後のビールは最高です!

様々な職種、年齢の集まりで練習後、西宮の道場近辺で定期的に楽しい飲み会もあります。

保育園児、幼稚園児4才~小学生、一般の部は60才まで年齢も幅広く楽しく汗をかける空手道場です。

西宮で空手道場をお探しなら、聖武会館西宮支部 小野寺道場へお気軽にお問合せ下さいませ。

無料見学、無料体験、大歓迎です

2014年に聖武会館西宮支部は10周年を迎えました。当初幼稚園だった子供達も高校生になりました!

【聖武会館西宮支部 空手道場の特徴】

聖武会館は平成2年国際空手拳法連盟加盟、創設45年の歴史ある空手道場です。西宮支部は創設12年になります。

創設時から数多くのチャンピオンを輩出しており、西宮支部では代表選手にWKO世界選手権優勝した小野寺天汰選手がいます。

国際空手大会レベルのチャンピオン自らも指導員を務め伊丹市 西宮市の 幼稚園児から小学生,一般成人まで、生徒のレベルに適した稽古ができる空手道場です。

空手や格闘技がはじめての方も大歓迎! お子様の習い事にもお気軽にお尋ね下さいませ。

30代から40代からの入門も多く思春期のプロレスブームやK1 プライド等の格闘技ブーム世代で昔はあこがれていたけど忙しく出来なかった方が時間と収入も安定してきたのでと言う方々も参加してます。

サークル的な感覚で身体作り 健康の為入門の方が多いです。

実際月1回程度の飲み会で様々な職種のメンバーとの親睦を深め楽しんでいます。

代表選手 小野寺天汰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼年より空手を始め少年時代から様々な大会に挑戦し平成28年にWKO世界選手権優勝する。

主な実績 正道会館全日本ジュニア空手道選手権大会 中学生軽量級 優勝

極真会館 全日本グランドチャンピオン決定戦 中学生軽量級 優勝

佐藤塾 POINT&K.O全日本空手道選手権大会 3年連続優勝

JKJO全日本空手道選手権大会 中量級優勝

武神オールジャパン 優勝

正道会館 全関西空手道選手権大会 優勝

極真館 争覇戦全日本空手道選手権大会 準優勝

極真マス大山カップ 優勝

白蓮会館全日本空手道選手権大会 中量級優勝

WKOワールドチャンピオンシップ 中量級 優勝

2016年ユーラシアオープン国際親善空手道選手権大会 準優勝

2016年第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 中量級 準優勝

2017年第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会 日本代表権獲得

2017年第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会 中量級 5位

2017年 8月 正援塾 大阪国際空手道選手権大会 重量級 優勝

2017年 9月 全日本学生テコンドー選手権大会 優勝

2017年 10月 WKO スペシャルワンマッチ 勝利

2018年 9月 正道会館全日本空手道選手権大会 優勝

2016年6月23日 伊丹市役所にて伊丹市長へ表敬訪問し、来年の国際大会に向けて応援のお言葉をいただきました。

代表選手 原口健飛(ハラグチケント)

2010年 7月11日 新空手K-4 GAORACUP2010 小学6年生の部 優勝

2012年12月9日 全日本グローブ空手道連盟 全日本大会 中学2年生軽量級 優勝

2013年3月24日 武道振興会チャンピオンカップ決勝大会 中学2年生重量級 優勝

2014年1月26日 JKJO全日本空手道選手権大会 中学生55kg未満の部 優勝

2017年4月29日 第32回POINT&K.O全日本空手道選手権大会 一般無差別級 優勝

2017年6月4日 キックボクシングプロデビュー ABW10th 勝利

2017年7月17日 武神オールジャパン空手道選手権大会 一般軽量級 優勝

2017年8月12日 ACCEL フェザー級タイトルマッチ VS上杉戦 2RKO勝利

2017年10月9日 アマチュア格闘技頂上決戦JAPANCUP -57kg 優勝

2017年11月23日 RISE121 -57 DEAD OR ALIVE tournament 原口健飛×内藤大樹〇 延長判定負け

2018年3月24日 RISE123  原口健飛×アイオロス純  2R TKO勝利

2018年5月3日  ACCEL 原口健飛×ヘンリーセジャス 3R KO勝利

2018年6月17日 RISE125 RIZIN キック WORLD GP 2018出場トーナメント 優勝

2018年7月28日 ACCEL 防衛戦 原口健飛✖ちびた 1R KO勝利

2018年9月30日 RIZIN 出場決定 対戦相手 大雅(元K-1世界王者)

メディア掲載

↓6月25日 毎日新聞記事

http://mainichi.jp/articles/20160625/ddl/k28/050/374000c

↓6月30日神戸新聞記事

http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201606/0009234716.shtml

↓8月1日 広報伊丹記事

http://www.city.itami.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/7/20160801-08.pdf

↓平成26年9月1日 広報伊丹 青野楓記事

http://www.city.itami.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/7/20140901-08.pdf

平成28年9月7日 朝日新聞記事

http://www.asahi.com/area/hyogo/articles/

MTW20160907290140001.html

image

PAGETOP
Copyright © 聖武会館小野寺支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.