西宮で活躍するフルコンタクト空手の道場

4歳から始められて
生涯続けられる道場です

小野寺道場 代表挨拶

支部長

小野寺浩之(Hiroyuki Onodera)

 

 

■経歴
14才で聖武会館に入門。
16才の時、初段取得。その後、聖武会館伊丹緑ヶ丘支部長に18才で就任。
2000年、参段昇段。
2004年、聖武会館西宮支部開設。

 

■ご挨拶
14才より空手を始めて以来、辛いこと、嬉しいこと様々な経験を経てきました。
道場を開設して以来、老若男女問わず多くの方々を指導させていただきましたが、

 

子供たちには、大会で勝つことが全てではなく、
「時間を守る」、「人の話をきく」、
「弱いものいじめをしない」、「自分から挨拶をする」
といった当たり前のことを空手の稽古を通じて身につけることが
できるようになってもらえると嬉しいです。

 

社会人の皆様には、それぞれ目標を持って稽古に参加していただき、
空手を通じて、心身を健康にし、明日から生活の活力としていただけたら嬉しいです。
年齢や職業に関係なく一緒に稽古をしますので、

様々なバックボーンの方と「空手」というきっかけでつながりが生まれます。

一つのコミュニティとして捉えていただき、月に1度からでもお気軽に参加していただければと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました